自然豊かな環境で心と身体を育みます
 このたび、王神福祉会 蔵王保育園の園長として就任いたしました、佐竹直子と申します。
高校生の頃、実習生としてお世話になってから、新卒で保育園に採用していただき、その後しばらく外の世界を修業して、戻ってまいりました。

 保育・子育て関係が大きく変わろうとしているタイミングで就任するのも「チャンス」と捉え、現場の先生方、保護者の皆様、地域の皆様と共に、持てる
力を出し合いながら未来人を育てていこうと思っております。

 自然豊かな四季折々の恵まれた環境を生かし、個々の家庭・子どもに寄り添った保育を大切にしていきます。50年という歴史ある、
地域に根ざした保育園が、更に子どもたちの笑顔と笑い声で響き渡るよう心を込めて職務にあたる覚悟でおります。

 私の大好きな、保育士のバイブルである保育所保育指針の保育の目標に「子どもが現在を最も良く生き、望ましい未来をつくり出す力の基礎を培う」とあります。
すべての子どもは、豊かな愛情の中で心身ともに健やかに育てられ、自ら伸びていく可能性を持っています。それを踏まえ、就任のご挨拶と共に宣言いたします。

① 子どもの育ちを支えます。
② 保護者の子育てを支えます。
③ 子どもと子育てにやさしい社会をつくります。

どうぞ、ご一緒に未来を育ててくださいますようお願いいたします。
 
平成27年4月1日 蔵王保育園 園長 佐竹 直子