自然豊かな環境で心と身体を育みます

親子園外保育

10月18日(木)に秋晴れの中親子園外保育がありました。

行き先はハイブ長岡。

ぞう組(年長)、あひる組(年中)は保育園から

うさぎ組(年少)は長岡大橋から歩いてハイブ長岡を目指しました。

ハイブ長岡までの道のりを何名かの保護者の方も一緒に歩いてくれました。






ハイブ長岡の土手では、お家の方が子どもたちの到着を

首を長くして待っていました。



ハイブ長岡に到着し大好きな

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんを見つけると

走って飛びついていました。



           



音楽の森へ移動しウォークラリーをしました。

チェックポイントにいる先生を見つけてシールをもらいます。




4つシールをもらったら、最後はおやつのご褒美です。




たくさん歩いて、ゲームもしておなかのすいた子どもたち。

待ちに待った愛情たっぷりお弁当の時間です。 


            

外でみんなで食べるお弁当はいつも以上においしく感じたかな?


お弁当の後は自由時間です。

どんぐり拾いや虫探し、木登りをしていました。





青空の下、自然の中親子であそぶ姿は

保育園にいる時以上に楽しそうに、喜んで

ずっと笑顔であそんでいました。

素晴らしい親子の関係が見られ、子どもも保護者の方も

とても充実した親子園外保育になったのではないでしょうか。

ご参加いただいた保護者のみなさまありがとうございました。

そして、おいしいお弁当ありがとうございました。