自然豊かな環境で心と身体を育みます

流しそうめん

蔵王保育園、夏の風物詩となりつつある

流しそうめんがありました。

住宅用屋根の ”とよ” を使います。



こんな感じです。


ぞう組(年長)は、はしを上手に使ってそうめんをすくっていました。

ミニトマトマスカットブルーベリーも流れていて

掴むことに必死になっていました。


 

あひる組(年中)、うさぎ組(年少)も

大好きなそうめんを食べるために

まだ、うまく使えないはしをなんとかつかいこなして

すくっていました。





こぐま組(2歳児)も職員にすくってもらい

口いっぱいにそうめんをいれていました。





うまく取れたそうめんをおいしそうにたべていました。



子どもたちの流しそうめんを楽しみにしている笑顔、

うまくとれるかなとワクワクしている笑顔

おいしそうに食べている笑顔、

色々な笑顔がたくさん見られました。