自然豊かな環境で心と身体を育みます

ぞう組親子遠足

5/18(金)にぞう組(年長)が親子遠足に行ってきました。

前日まで降っていた雨が上がり、天気が回復しました。

気温は高かったですが、遠足日和となりました。


行き先は加茂市にある加茂山公園です。

今回は電車に乗って行ってきました。




初めて電車に乗った子もいたようで、最初は緊張した表情で乗っていました。

外の景色を見たり、友だちと会話をしながら楽しく電車に揺られていました。


加茂駅からは歩いて加茂山公園に向かいました。

神池の横を通り目指すはリス園。


 

水車が回っていたり、噴水が出ていたり、コイやカメも泳いでいて

暑い日だったのでちょっと、涼を感じて歩くことができました。



リス園では、ヒマワリの種をもらい、てのひらにのせて静かに待ちます。

 

 

リスが近づいてくると、びっくりして手を引いてしまう子もいましたが

慣れてくると静かに、リスがヒマワリの種を食べている様子を見ていました。

保護者の方も、「かわいい~♡」「はじめて来たけど楽しい(笑)」という方が多くいました。

後半はりすに食べてもらおうと必死にリスの後ろをついていく子どもたちでした。


たくさん歩いて、リスとも遊んでおなかがぺこぺこになった子どもたち。

リス園の後は待ちに待ったお弁当です。




手作りお弁当は最高!!

みんなあっという間に食べ終わっていました。


お弁当の後は自由時間

友だちやおとうさん、おかあさんと思いきり体を動かしてあそんだり


フィールドビンゴで自然に触れたりしていました。

 

 

加茂公園のと言えばこれ!大型スライダー!!

 

何度も繰り返し滑っていました。  

たっぷりあそんで自然とふれあい大満足の子どもたち、

ちょっと疲れたけど帰りも加茂駅まで歩いて電車で帰ります。

兄弟、姉妹のいる子もこの日ばかりはおとうさん、おかあさんを一人占め。

子どもたちの表情にも嬉しい気持ちがにじみでていました。

親子でたっぷりあそんで触れ合うことのできた、とっても楽しい親子遠足でした。