自然豊かな環境で心と身体を育みます

えごつくり



これが えご草。
よく水洗いをしてゴミを取り30分くらい水につけます。









「これ、なに?」
「海にあるえご草っていう草だよ」
「へえ~」
準備をしていると、子ども達が集まってきました。

触ったり、匂いをかいだり、混ぜてみたり
興味津々です。




混ぜると磯のいいにおいがしました。




次は、鍋に水を入れてとろ火でよく練ります。
園長先生に教えてもらいながら
(実は園長先生もえごをつくるのは初めて)
食ゼミの先生達も体験します。




だんだんトロトロになっていく鍋のえごを見守る園長先生と子ども達。
「わぁ~、ドロドロ!」
「なんか、においする!」
いろんな感想がとびかっていました。




出来ました!
ちょうどいい加減に練り上げたえごを
バットに入れて冷やし固めます。




初めてのえごづくり、大成功!
お迎えの時間にパパやママ、おじいちゃん、おばあちゃんに
給食さん手作りの酢味噌で
味見してもらいました。
「おいしい、おいしい」
と、とっても喜んでいただきました。

これからも、季節の郷土料理に挑戦していきたいと思います。