自然豊かな環境で心と身体を育みます

ゼミ活動

今年度、園内研修の一つとしてゼミ活動を取り入れました。
6つのゼミの中から先生達が希望のゼミに所属し、一年を通して
保育に活かせる内容を職員達同士で学び合います。
そのゼミ活動の一つ、畑ゼミは、畑の土つくりから野菜や花の育て方
を実際に体験しながら学びます。ゼミ長は、蔵王育ちの主任先生。
この日は、午前中に幼児クラスの先生が、夕方に畑ゼミのメンバーが、
耕運機と鍬を使って畑を耕す作業を行いました。
冬の間眠っていた耕運機にエンジンがかかると、おもわず拍手が。
耕運機は初めての先生もなかなかの腕前で、どんどん耕していきます。
感想は、「面白かった!」「楽しい!」。
耕運機で耕した後は、鍬を使ってうねづくり。若い先生が見守る中、
先輩先生が慣れた手つきでうねを作っていきました。
うねができると今度は「何を植えようか」と話が盛り上がりました。
「枝豆を植えて大豆にしたい」
「赤しそを植えてしそジュースをつくりたい」
など、子ども達の野菜づくりに負けじと先生達も夢が広がりました。