自然豊かな環境で心と身体を育みます

大根収穫&クッキング



今年は、太くて長い立派な大根がいっぱいとれました。
とても大きいので、半分に切って、机に置いてピーラーで皮をむきます。
あひる組の時よりもピーラーの使い方が上達して、「家でもやったことあるよ!」と得意そう。
 


次は、包丁で切ります。包丁もあひる組の時から使っているので上手に使えます。
「手は猫の手にして・・・」
「手を切らないように・・・」
悪戦苦闘しながらも、上手に切ることができました。
 

ぞう組さんが切った大根は、大きな鍋でグツグツ煮ました。
夏に収穫したじゃがいもも一緒に入れます。
「もうできた?」「柔らかくなる?」待ちきれない様子の子ども達。
「できた~!」
園庭であつあつの大根とじゃが芋のおでんを試食しました。
「やわらかくておいしい!」とみんなニッコリ。
収穫、材料を切る、調理をする一連の様子を体験した子ども達は
食材に興味・関心を持ち、食への関心がさらに深まりました。